After EffectsとPremiereの違い

動画ってほんの3分とか5分、10分でワクワクしたり、心温まったり、悲しくなったり、共感したり、、、
すんごいなーって思ってて、
動画編集のスキル身につけたら、伝えたいことを今の何倍も伝えられるのかなーとか思って
元から何か作ったり、発信したりすることが好きだったので
動画スクールの説明会へ行った勢いで申し込みました◎

ついに2018年夏!動画編集スタート!

はじめは本当に無知すぎて、、、
Adobeで編集するらしい!ってことしか知らなかった◎笑

Adobeは今も仕事で使っているPhotoshopと大学の時にかじったIllustratorぐらいで
どうやら動画編集はAfter EffectsとPremiereを使うらしい…ってことがわかったけど
ドウチガウノ!!!

分かったこと↓

After Effectsとは
動画、素材の加工ソフトで
質感、パーツ、文字のアニメーションなどが可能で
短めの映像や、細かい設定が必要な映像などを編集する際に使用する

Premiereとは
ビデオ編集ソフトで
加工もAfter Effectsほどではないが、音声の加工や文字入れが可能
素材となる映像を時間軸でつなぎ合わせて1本の作品に仕上げることができるソフト

とのこと!

しかもアドビシステムズが開発したソフトだから連携が可能らしい…
なんか便利そう…!!笑

ちなみにAdobeの価格はこのぐらい…

【個人】
コンプリートプラン4980円(税別)

ちなみに学生プランだと半額ぐらいで購入可能!
社会人でも認定スクールの
・デジハリ
・たのまな(ヒューマンアカデミー)
に通うと学生プランでの購入が可能とのことです。

【学生】
コンプリートプラン1980円(税別)

>次に続く

コメントを残す